北九州地方を中心に多くのお客様より帰化申請のご依頼をいただいている行政書士です。

ご結婚や離婚、就職などを機に、あるいはお子様の将来をお考えになって日本国籍に変更したいとお考えの方。

私、武原広和は、北九州地方にお住まいの方を中心に多くのお客様より帰化申請のご依頼をいただいている行政書士です。

なぜ、多くのお客様より帰化申請のご依頼をいただけているのか、これまでご利用いただいたお客様の声をまとめますと次の2点ではないかと思います。

料金が安くて内訳が明瞭

行政書士 武原広和事務所では、事前に料金のお見積りをしておりますが、例えば、ご夫婦お二人分のお見積りを差し上げたところ、「これは一人分の料金ですよね?」ですとか、「(私のことを心配していただいて)こんなに安くて大丈夫ですか?」とよく言われます。

安かろう悪かろうとお思いですか?
いいえ。平成14年から帰化申請専門の行政書士として、多くのお客様よりご依頼をいただき、ご満足いただいております。
帰化申請以外のご依頼のことも書かれていますが、お客様の声をご覧ください。

料金を高いとお思いになるか、安いとお思いになるかは、お客様次第ですが、私が提示させていただくお見積もり金額は、その業務内容からすると妥当な金額だと考えております。
よろしければ、費用についての方針もお読みください。
そのお見積り金額を、多くのお客様が安いと判断していただいているのだと思います。

帰化申請=一律〇〇円というような、どんぶり勘定にはしておりません。
少しでも低料金でご利用いただけるよう、お客様お一人お一人に細かくお見積りをしております。

ご依頼が終了して、最後にお渡しする領収書には費用明細書をお付けして、何にいくらかかったのかお分かりいただけるようにしております。
明細書の中には、何の費用なのかよく分からない項目はありませんので、きっとご納得いただけるものと思います。

誠実な応対

当たり前のことですが、帰化申請のご依頼をいただいたお客様には、誠実な応対を心がけ、上から目線であったり、横柄な態度であってはならないと考えております。

行政書士 武原広和事務所では、ご依頼いただいたお客様がスムーズに日本国籍を取得していただけるよう、お客様と二人三脚をするかのように誠心誠意、心を込めて帰化の申請手続きをサポートしております。

これまで、専業主婦の方、会社にお勤めの方、事業経営をされている方など数多くのお客様からご依頼をいただき、感謝のお言葉を頂戴しておりますが、私のほうこそご依頼をいただいて感謝しておりますし、お客様が帰化の許可を得てお喜びになっている姿を見るのが何よりも嬉しく思います。

以下は行政書士 武原広和事務所にご依頼いただけることです。

1.申請書類の作成

帰化許可申請書、親族の概要、履歴書、生計の概要、帰化の動機書(特別永住者以外の方の場合)、事業の概要(事業経営者の場合)、自宅付近の略図などの書類の作成を代行いたしますので、お客様が面倒な書類をお書きになる必要はなくなります。
(ただし、帰化の動機書については、当行政書士が文案を作成いたしますが、直筆でないといけませんので、お客様ご自身の直筆で書いていただきます。)

2.帰化申請の必要書類の代理取得

上記の書類の作成をお申し込みされた場合、法務局から提出するよう指示された各種証明書類(日本の戸籍謄本・住民票・出生届記載事項証明書・婚姻届記載事項証明書・死亡届記載事項証明書、住民税の所得課税証明書・納税証明書、法人税納税証明書など)の代理取得も御希望によって行います。
これらの書類は、取得する順番など考えて、要領よく集めていかないと、いたずらに日数ばかり経ちます。
行政書士 武原広和事務所では、いつもご依頼をいただいていることですから、お任せください。

3.韓国の家族関係証明書などの翻訳

韓国国籍の方の帰化申請に必要となる韓国の家族関係証明書、基本証明書、婚姻関係証明書、入養関係証明書、親養子入養関係証明書、除籍謄本などを原本と同じレイアウトで日本語に翻訳します。
翻訳のご依頼は全国どちらからでもお申し込み可能です。
翻訳のみ(例えば、相続や婚姻届などに必要となる韓国戸籍の翻訳)のお申し込みも歓迎しております。
行政書士 武原広和事務所では、韓国の戸籍の翻訳を得意としておりますので、どうぞお任せください。
もちろん上記の韓国の証明書、除籍謄本の代理取得も承ります。

4.帰化 申請書類作成についての相談

帰化申請書類作成の相談を承ります。
基本的にご自分で全て準備したいとお考えの方で、書類の作成についてのみ相談したいという場合に最適です。
丁寧に書き方をお教えいたします。

以上、お客様の御都合や御予算などに応じて、1の書類の作成のみ、3の翻訳のみ、4の相談のみ、などというようにお申し込みの内容をお選びいただけます。

お申し込み方法のページに行政書士 武原広和事務所への連絡先がありますので、国籍・在留資格・申請人数とその続柄・申請者同士の家計が同一か別か、申請者の年齢・ご職業など詳しくお知らせ頂けましたら、おおよその費用の御見積りを差し上げます。

帰化申請の費用のページでは、ケースごとにシミュレーションをしておりますので、参考にされてください。

最後に

日本国籍への変更手続きをしたいけれど、どうすれば良いのかお分かりにならない方、お仕事や家事などで時間の余裕がなくて必要書類を集める暇がない方、どの証明書類をどのように請求するのかお分かりにならない方、帰化申請書類の書き方がお分かりにならない方、韓国の戸籍の翻訳が出来ない方、大丈夫です。心配はいりません。

行政書士 武原広和事務所は、帰化申請を専門にしている行政書士事務所ですから、下記のご依頼をいただきますと帰化申請がスムーズに進みます。お申し込み方法をご覧ください。

これまで北九州市及び近郊、その他福岡県内、大分県、熊本県、山口県にお住まいの多くの方よりご依頼をいただいております。
また、帰化申請の書類作成や韓国の戸籍翻訳は、全国どちらからでもお申し込み可能です。
これまでも全国各地の数多くのお客様から韓国戸籍の翻訳の御依頼を頂戴しています。

行政書士の武原に頼んでよかった!と思っていただけるよう、誠実に、そして、スピーディーに、お客様の帰化申請を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。