帰化届とは

現在外国の国籍を持っている人が日本国籍を取得するには帰化の手続きをしますが,帰化の手続きの流れをまとめると以下のようになります。

1.法務局で帰化の事前相談をする。
2.法務局で帰化許可申請をする。
3.法務局で面接を受ける。
4.官報で帰化許可が告示される。
5.法務局で「帰化者の身分証明書」を受け取る。
6.市区町村役場で帰化届をする。

帰化届とは,上記の6のときにする届出です。
つまり帰化申請が許可された後の手続きです。
4の告示の日から1カ月以内にしなければなりません。
帰化届をすることにより,戸籍が編製され,日本人としての住民票が作成ます。
帰化の届出先は,本籍地(帰化後の本籍として上記2の帰化許可申請の際に法務局に提出した帰化許可申請書に記載したはずです)または住所の市区町村役場の戸籍を扱う係です。

帰化届の用紙には単身用と夫婦用があります。

帰化届の用紙に記入する項目

  • 氏名とよみかた
  • 生年月日
  • 従前の氏名
  • 住所
  • 父の氏名
  • 父の国籍(父が日本人の場合は本籍)
  • 母の氏名
  • 母の国籍(母が日本人の場合は本籍)
  • 父母との続き柄
  • 帰化の際の国籍
  • 告示の年月日
  • 帰化後の本籍(本籍地・筆頭者の氏名)/夫婦の場合は夫妻どちらかの氏を選択
  • 住民となった年月日
  • 住所を定めた年月日
  • 世帯主・世帯員の別
  • 世帯主の氏名
  • 世帯主との続き柄
  • 署名・押印
  • 連絡先電話番号
  • 15歳未満の場合は,届出人の資格・住所・本籍・署名・押印・生年月日
  • 帰化した人の配偶者が日本人の場合は,連署人の住所・本籍・筆頭者の氏名・署名・押印・生年月日

帰化申請のために法務局に行く回数

帰化申請をするためには何回か法務局に行く必要がありますが,許可がおりるまで実際に何回法務局に行かなくてはならないでしょうか。
申請先の法務局のルールによりますが,一般的には下記のとおりです。
毎回行く前には電話で予約をしてください。

1回目
事前相談を受けるために法務局に行きます。
このとき必要書類一覧表が配布されますので,事前相談が終わったら一覧表に載っている書類を集めます。
2回目
必要書類一覧表に載っている書類を集めたら,それらの書類を法務局に持って行って,法務局が要求している書類であるかどうか確認してもらいます。
特に問題がないと判断されれば,帰化許可申請書や履歴書,生計の概要,事業の概要,自宅付近の略図などの用紙が配布されますので,これらの書類を作成します。
なお,集めた必要書類は法務局で確認してもらったら持ち帰ります。
3回目
いよいよ帰化許可申請です。必要書類一覧表に載っている全ての書類,記入済みの帰化許可申請書,履歴書,生計の概要,自宅付近の略図などの書類を持参して法務局に行きます。
4回目
帰化許可申請をしてから数週間後に面接を受けるために法務局に行きます。面接は平日ですから,法務局によっては学生などは考慮されて3回目の帰化許可申請のときに面接まで行う場合があります。
5回目
面接から数か月後,帰化許可申請の結果が出ましたら(許可の場合は官報に掲載されます),法務局から連絡があり,法務局に行って帰化者の身分証明書の交付を受けます。

以上,書類の不備等がなくスムーズにいけば5回から6回です。

帰化申請の期間

帰化申請をするには,どのくらいの期間が必要でしょうか?

大きく分けて,申請をするまでの期間申請してから審査結果が出るまでの期間がありますね。

帰化申請は3日でできる?

誤解を恐れずに言えば,不可能ではないと思います。もちろん,帰化申請に必要となる書類を揃える作業が驚くほど万事順調にいった場合です。

例として,韓国籍の特別永住者で,年齢的に比較的若く独身,本人も一緒に住んでいる人(両親など)も事業をしておらず,きちんと韓国側にも各種の届出をしている場合。

前もって住所を管轄する法務局に予約を入れておいて,朝一で事前相談に行き,必要書類一覧をもらい,その足で韓国総領事館で帰化申請に必要な戸籍謄本(現在は家族関係登録簿等の証明書といいます。)を発行してもらいます(福岡,東京、大阪の韓国総領事館ではその場で発行してもらえます)。

韓国総領事館から発行してもらった戸籍謄本(正確には基本証明書や家族関係証明書,除籍謄本など)は日本語に翻訳します。

一方,市区町村役場その他の役所では,住民票や住民税の課税証明書,納税証明書,出生届書記載事項証明書,両親の婚姻届書記載事項証明書など法務局からもらった必要書類一覧表に書いている書類を発行してもらいます。

翌日,揃えた書類を法務局でチェックしてもらい,問題なければ帰化許可申請書や履歴書などの書式を渡されますので,それらの書類を記入し,完成したら申請の予約を入れ,翌日,法務局で帰化申請をします。

ということで3日目には帰化申請ができるわけですが,もちろん上記は極端な例です。

実際は,帰化申請をするための書類というのは国籍や在留資格,家族構成,職業など様々な状況により,一人一人ボリュームが違いますので,当然ながら申請の準備にかかる期間も人それぞれです。

さらに法務局側の都合(地方の法務局などでは人員の関係上,帰化申請の予約がすぐにはできないなど。)もあります。

一般的には,揃える書類のボリュームが少ない人の場合だとスムーズに行けば2週間程度でしょうか。

人それぞれ事情が異なりますから,中には帰化申請が受け付けられるまで数年かかるような人もいます。

帰化申請をしてから審査結果が出るまでの期間

特別永住者の場合,概ね6~8カ月ですが,もちろん帰化申請の内容,書類は人それぞれ違うわけですから審査結果が出るまでの期間も人それぞれ違います。

審査結果が出たら官報に掲載されますが,申請先の法務局からその旨連絡がきます。

 

韓国の戸籍の日本語訳

韓国の戸籍の日本語訳が必要ではありませんか?

法律事務所様、司法書士事務所様、行政書士事務所様などが、業務上、韓国の戸籍の日本語訳を必要とするとき

銀行等の金融機関の担当者様が、韓国籍の被相続人の預金を相続人に払い戻す際に韓国の戸籍の日本語訳を必要とするとき

生命保険会社の担当者様が,韓国籍の方の死亡保険金支給の審査で韓国の戸籍の日本語訳を必要とするとき

国・地方公共団体の機関の担当者様が、業務上、韓国の戸籍の日本語訳を必要とするとき

韓国籍の方が日本で婚姻届をするとき

韓国籍の方、またはかつて韓国籍だった方の相続の手続きをなさるときに韓国の戸籍の日本語訳が必要なとき

などの場面で韓国の戸籍の日本語訳が必要でしたら、行政書士 武原広和事務所が正確・丁寧な日本語訳を提供いたします。
こちらをクリック(タップ)しますと、連絡先のあるページが表示されます。
お問い合わせはこちら

韓国の戸籍の日本語訳 お申し込み方法

日本語訳を依頼なさりたい韓国の戸籍の原本又はコピーを当事務所までご郵送ください。

郵送先
〒807-0853
福岡県 北九州市 八幡西区 鷹見台 一丁目1番5号
行政書士 武原広和事務所 宛

※原本をご郵送いただいた場合は、日本語訳をお送りする際にお返しいたします。
※コピーの場合は、上下左右が切れないようにコピーしてください。また、裏面にスタンプ等がある場合は裏面のコピーもお願いします。

または、PDF等の画像に加工してメールに添付していただいても結構です。

韓国の戸籍の原本又はコピーをご郵送いただく際には

日本語訳のお届け先(宛名・住所・電話番号)とご希望の納品方法を記入した適当な用紙を同封してください。
メールに添付していただいた場合もメールにお届け先とご希望の納品方法をお書きください。

※ご希望の納品方法とは、普通郵便、速達、書留、レターパック(プラス又はライト)、などです。ご希望の郵送方法に応じて送料実費を御負担ください。
日本語訳を郵送でなくメール添付での納品で構わない場合は当然ながら郵送料は不要ですが、何らかの手続きで日本語訳を官公署(市町村役場や法務局、裁判所など)に提出する場合は翻訳者の捺印等が必要ですので、郵送で納品いたします。

ご希望の納品方法が書かれていないときは普通郵便でお送りしますのでご了承願います。

日本語翻訳の料金とお支払い方法

翻訳料金

原稿の書類 翻訳料金
【家族関係の登録等に関する法律に基づく証明書】
家族関係証明書婚姻関係証明書基本証明書入養関係証明書親養子入養関係証明書
各1通あたり
2,000円+税
除籍謄本 電算化(コンピュータで作成されたもの) 1ページあたり
3,000円+税
除籍謄本 非電算化(手書きのもの) 1ページ目:2,000円+税
2ページ目以降:1ページあたり3,000円+税

※除籍謄本は1ページあたりの文字数によって割引をさせていただく場合がございます。

お支払い方法

料金のお支払いについては、納品時に請求書を同封いたしますので、日本語訳をお受け取りになって1週間以内に請求書記載の銀行口座までお振込み下さい。なお、振込み手数料につきましては、誠に勝手ながらお客様にて御負担下さい。
御請求金額は日本語訳料金と送料の合計額になります(メールでの納品は送料無料です)。

 

なお、翻訳の途中で、日本の住所など(例えば出生場所など)についてお客様にお尋ねすることがございます。(近年の市町村合併、住居表示実施等によって当時の住所を調査するのが難しい場合や元々誤って証明書や除籍謄本に載っている場合がある為、確認させていただくことがございます。)

※紙ベースでの納品の場合、翻訳文の余白に翻訳年月日、当方の氏名・住所・電話番号を明記し、職印を捺印します。

※ご自分で家族関係証明書・婚姻関係証明書・基本証明書などの証明書や除籍謄本の請求(取寄せ)が難しい場合は、当方が代理で取り寄せることができます。詳しくは当方までお尋ね下さい。

※お申し込みに関して不明な点などありましたら、下記までお気軽にお尋ね下さい。
(クリック(タップ)しますと当事務所の連絡先が記載されたページが表示されます。)

お問い合わせはこちら

韓国の登録基準地(本籍地)が分からないときは?

韓国籍の方
こんなことでお困りではありませんか?

帰化申請をするために法務局に行き、必要な書類の指示を受けた。
すると、必要とされる書類の中に韓国の家族関係証明書や基本証明書、除籍謄本などがあった。
法務局の担当者が言うには、家族関係証明書や基本証明書、除籍謄本などは、韓国大使館や総領事館で発行してくれるという。
とりあえず家族関係証明書などを発行してもらうために韓国大使館に行ってみたが、窓口係員から登録基準地(本籍地)を尋ねられた。
知りません、と答えると、それでは発給できないと言われ、いきなり行き詰った。

これまで韓国の戸籍謄本などを取得したことがなければ、ご自分の登録基準地(本籍地)を存じないかも知れませんね。
例えば、慶尚南道 〇〇郡 〇〇面 〇〇里 〇〇番地 というようなものです。
今まで何かの書類で見たことはありませんか?
以前の外国人登録証明書(カード)の右上のところに韓国の地名のようなものが載ってなかったでしょうか?
その地名が登録基準地(本籍地)がどうかは分かりませんが、特別永住者の場合はおそらくそれが登録基準地(本籍地)だと思われます。
しかし外国人登録証明書には細かいところまでは載っていないと思います。

しかし、韓国の家族関係証明書などを発給してもらうためには、何とかしてご自分の登録基準地(本籍地)を知らなければなりません。

戸籍謄本

そこで、まずはこのようなことをしてみてください。

  1. ご両親、兄弟姉妹、親戚の方のなかで、昔取得した韓国の戸籍謄本や翻訳などをお持ちでないか尋ねてみる。
  2. とりあえず、先にご両親の婚姻届書記載事項証明書などを取得してみる。
  3. 法務省に登録原票の写しを請求してみる。

これで登録基準地(本籍地)が分かるかどうかは分かりませんが、まずは上記のことをやってみると何らかの手掛かりがつかめるかも知れませんよ。

しかし、1は別として、2や3の手続きをご自分でなさるのが難しいとお考えでしたら、行政書士 武原広和事務所までご依頼いただければ、代行いたします。
こちらをクリック(タップ)すると連絡先が載ったページがありますので、ご連絡ください。

お問い合わせはこちら

登録基準地(本籍地)が分かれば、韓国の家族関係証明書や基本証明書、婚姻関係証明書、入養関係証明書、親養子入養関係証明書、除籍謄本などの代理請求も当事務所にご依頼いただけます。
また、日本語への翻訳もご依頼いただけます。
それだけでなく、帰化許可申請をするうえで作成しなければならない書類(帰化許可申請書、履歴書、親族の概要、生計の概要、事業の概要など)の作成も代行いたします。
そのほかの必要となる証明書(出生届書記載事項証明書や住民票、住民税の課税証明書・納税証明書その他諸々)の代理申請もご依頼いただけます。

帰化許可申請のすべての準備(必要書類の収集と書類の作成)をご依頼いただいた場合は、副本(すべての書類のコピー)もこちらで準備して差し上げます。
帰化申請をする際には、すべての書類を2部づつ法務局に提出しなければなりませんが、それらの手間がかかりませんので、大変好評をいただいております。

北九州市にお住まいの方が帰化申請をするには

北九州市にお住まいの韓国籍の方の帰化申請

北九州市にお住まいの方が帰化申請をなさるとき、行政書士 武原広和事務所では、帰化申請の書類作成、帰化申請の必要書類の代理取得、韓国の戸籍の日本語翻訳などをご依頼いただけます。

下記にご案内しますように、帰化申請を決意されたら、まず法務局へ事前相談の予約を入れた後、法務局に行かれて必要書類の説明を受け、必要書類一覧表を受け取ってください。

その後、行政書士 武原広和事務所にご連絡ください。

北九州市にお住まいの方が帰化申請をする法務局

北九州市にお住まいの方の帰化申請は、福岡法務局北九州支局戸籍課で受付になります。
帰化申請を決意したら、まず福岡法務局北九州支局戸籍課に電話して事前相談の予約をします。

電話番号は093-561-3553です。(午前8時30分から午後5時15分)
場所は北九州市小倉北区城内5番1号(小倉合同庁舎の3階です)

福岡法務局北九州支局へ電車で行く場合
JR西小倉駅から徒歩10~15分ほどです。
駅南口からずっとまっすぐ歩くと到着します。途中、小倉北警察署があります。

福岡法務局北九州支局へモノレールで行く場合
旦過駅から徒歩10~15分ほどです。
旦過駅から平和通りの交差点まで歩き、小文字通りを北九州市役所方面へ歩きます。北九州市役所の前を通り過ぎると小倉北警察署前の交差点がありますから左折するとすぐです。

福岡法務局北九州支局へバスで行く場合
西鉄バスの勝山公園(市立文学館前)バス停留所から徒歩1分程度,小倉北警察署前バス停留所から徒歩2分程度,小倉城松本清張記念館バス停留所から徒歩3分程度です。

福岡法務局北九州支局へ自動車で行く場合
ナビがある場合は、北九州市小倉北区城内5-1又は福岡法務局北九州支局でルート検索してください。
北九州都市高速をお使いになる場合は、大手町ランプで降りて豊後橋西の交差点を左折後、北九州ソレイユホール南の交差点を右折して300メートルほど走行すると到着します。
高速道路を使わない場合は、国道3号線の木町交番前交差点を西小倉駅方面に進み、木町一丁目交差点を右折して1Kmほど走行すると到着します。
合同庁舎の敷地内には無料の駐車場があります。

福岡県にお住まいの方が帰化申請をするには

福岡県にお住まいの方が帰化申請をなさるとき、行政書士 武原広和事務所では、帰化申請の書類作成、帰化申請の必要書類の代理取得、韓国の戸籍の日本語翻訳などをご依頼いただけます。

下記にご案内しますように、帰化申請を決意されたら、まず法務局へ事前相談の予約を入れた後、法務局に行かれて必要書類の説明を受け、必要書類一覧表を受け取ってください。

その後、行政書士 武原広和事務所にご連絡ください。

福岡県にお住まいの方が帰化申請をする法務局

福岡県にお住まいの方の帰化申請は、お住まいの住所によって、福岡法務局国籍課または福岡法務局北九州支局戸籍課で受付になります。
帰化申請を決意したら、まず福岡法務局国籍課または福岡法務局北九州支局戸籍課に電話して事前相談の予約をします。

福岡法務局

福岡法務局国籍課の電話番号は092-721-9344です。(午前8時30分から午後5時15分)
福岡法務局の場所は福岡市中央区舞鶴3丁目5番25号

福岡法務局国籍課へ電車で行く場合
JRの場合
博多駅から福岡市営地下鉄に乗換えて、空港線赤坂駅で下車後、徒歩で約5分です。
福岡市営地下鉄の場合
空港線赤坂駅で下車後、徒歩で約5分です。

福岡法務局国籍課へバスで行く場合
西鉄バスの赤坂門バス停で下車後、徒歩で約7分です。
または法務局前バス停で下車後、徒歩で約5分です。

福岡法務局国籍課へ自動車で行く場合
ナビがある場合は、福岡市中央区舞鶴3-5-25又は福岡法務局でルート検索してください。
福岡都市高速をお使いになる場合は、天神北ランプで降りて那の津口の交差点を右折して那の津通りに向かい、舞鶴3丁目の交差点を左折すると到着します。
無料駐車場があります。

福岡法務局北九州支局

福岡法務局北九州支局戸籍課の電話番号は093-561-3553です。(午前8時30分から午後5時15分)
福岡法務局北九州支局の場所は北九州市小倉北区城内5番1号(小倉合同庁舎の3階です)

福岡法務局北九州支局へ電車で行く場合
JR西小倉駅から徒歩10~15分ほどです。
駅南口からずっとまっすぐ歩くと到着します。途中、小倉北警察署があります。

福岡法務局北九州支局へモノレールで行く場合
旦過駅から徒歩10~15分ほどです。
旦過駅から平和通りの交差点まで歩き、小文字通りを北九州市役所方面へ歩きます。北九州市役所の前を通り過ぎると小倉北警察署前の交差点がありますから左折するとすぐです。

福岡法務局北九州支局へバスで行く場合
西鉄バスの勝山公園(市立文学館前)バス停留所から徒歩1分程度,小倉北警察署前バス停留所から徒歩2分程度,小倉城松本清張記念館バス停留所から徒歩3分程度です。

福岡法務局北九州支局へ自動車で行く場合
ナビがある場合は、北九州市小倉北区城内5-1又は福岡法務局北九州支局でルート検索してください。
北九州都市高速をお使いになる場合は、大手町ランプで降りて豊後橋西の交差点を左折後、北九州ソレイユホール南の交差点を右折して300メートルほど走行すると到着します。
高速道路を使わない場合は、国道3号線の木町交番前交差点を西小倉駅方面に進み,木町一丁目交差点を右折して1Kmほど走行すると到着します。
合同庁舎の敷地内には無料の駐車場があります。

田川市にお住まいの方が帰化申請をするには

田川市にお住まいの韓国籍の方の帰化申請

田川市にお住まいの方が帰化申請をなさるとき、行政書士 武原広和事務所では、帰化申請の書類作成、帰化申請の必要書類の代理取得、韓国の戸籍の日本語翻訳などをご依頼いただけます。

下記にご案内しますように、帰化申請を決意されたら、まず法務局へ事前相談の予約を入れた後、法務局に行かれて必要書類の説明を受け、必要書類一覧表を受け取ってください。

その後、行政書士 武原広和事務所にご連絡ください。

田川市にお住まいの方が帰化申請をする法務局

田川市にお住まいの方の帰化申請は、福岡法務局北九州支局戸籍課で受付になります。
帰化申請を決意したら、まず福岡法務局北九州支局戸籍課に電話して事前相談の予約をします。

電話番号は093-561-3553です。(午前8時30分から午後5時15分)
場所は北九州市小倉北区城内5番1号(小倉合同庁舎の3階です)

福岡法務局北九州支局へ電車で行く場合
JR西小倉駅から徒歩10~15分ほどです。
駅南口からずっとまっすぐ歩くと到着します。途中、小倉北警察署があります。

福岡法務局北九州支局へモノレールで行く場合
旦過駅から徒歩10~15分ほどです。
旦過駅から平和通りの交差点まで歩き、小文字通りを北九州市役所方面へ歩きます。北九州市役所の前を通り過ぎると小倉北警察署前の交差点がありますから左折するとすぐです。

福岡法務局北九州支局へバスで行く場合
西鉄バスの勝山公園(市立文学館前)バス停留所から徒歩1分程度,小倉北警察署前バス停留所から徒歩2分程度,小倉城松本清張記念館バス停留所から徒歩3分程度です。

福岡法務局北九州支局へ自動車で行く場合
ナビがある場合は、北九州市小倉北区城内5-1又は福岡法務局北九州支局でルート検索してください。
北九州都市高速をお使いになる場合は、大手町ランプで降りて豊後橋西の交差点を左折後、北九州ソレイユホール南の交差点を右折して300メートルほど走行すると到着します。
高速道路を使わない場合は、3号線を門司方面へ進み、木町交番前交差点を左折後、木町一丁目交差点を右折して1Kmほど走行すると到着します。
合同庁舎の敷地内には無料の駐車場があります。

福智町にお住まいの方が帰化申請をするには

福智町にお住まいの韓国籍の方の帰化申請

福智町にお住まいの方が帰化申請をなさるとき、行政書士 武原広和事務所では、帰化申請の書類作成、帰化申請の必要書類の代理取得、韓国の戸籍の日本語翻訳などをご依頼いただけます。

下記にご案内しますように、帰化申請を決意されたら、まず法務局へ事前相談の予約を入れた後、法務局に行かれて必要書類の説明を受け、必要書類一覧表を受け取ってください。

その後、行政書士 武原広和事務所にご連絡ください。

福智町にお住まいの方が帰化申請をする法務局

福智町にお住まいの方の帰化申請は、福岡法務局北九州支局戸籍課で受付になります。
帰化申請を決意したら、まず福岡法務局北九州支局戸籍課に電話して事前相談の予約をします。

電話番号は093-561-3553です。(午前8時30分から午後5時15分)
場所は北九州市小倉北区城内5番1号(小倉合同庁舎の3階です)

福岡法務局北九州支局へ電車で行く場合
JR西小倉駅から徒歩10~15分ほどです。
駅南口からずっとまっすぐ歩くと到着します。途中、小倉北警察署があります。

福岡法務局北九州支局へモノレールで行く場合
旦過駅から徒歩10~15分ほどです。
旦過駅から平和通りの交差点まで歩き、小文字通りを北九州市役所方面へ歩きます。北九州市役所の前を通り過ぎると小倉北警察署前の交差点がありますから左折するとすぐです。

福岡法務局北九州支局へバスで行く場合
西鉄バスの勝山公園(市立文学館前)バス停留所から徒歩1分程度,小倉北警察署前バス停留所から徒歩2分程度,小倉城松本清張記念館バス停留所から徒歩3分程度です。

福岡法務局北九州支局へ自動車で行く場合
ナビがある場合は、北九州市小倉北区城内5-1又は福岡法務局北九州支局でルート検索してください。
北九州都市高速をお使いになる場合は、大手町ランプで降りて豊後橋西の交差点を左折後、北九州ソレイユホール南の交差点を右折して300メートルほど走行すると到着します。
高速道路を使わない場合は、3号線を門司方面へ進み、木町交番前交差点を左折後、木町一丁目交差点を右折して1Kmほど走行すると到着します。
合同庁舎の敷地内には無料の駐車場があります。

築上町にお住まいの方が帰化申請をするには

築上町にお住まいの韓国籍の方の帰化申請

築上町にお住まいの方が帰化申請をなさるとき、行政書士 武原広和事務所では、帰化申請の書類作成、帰化申請の必要書類の代理取得、韓国の戸籍の日本語翻訳などをご依頼いただけます。

下記にご案内しますように、帰化申請を決意されたら、まず法務局へ事前相談の予約を入れた後、法務局に行かれて必要書類の説明を受け、必要書類一覧表を受け取ってください。

その後、行政書士 武原広和事務所にご連絡ください。

築上町にお住まいの方が帰化申請をする法務局

築上町にお住まいの方の帰化申請は、福岡法務局北九州支局戸籍課で受付になります。
帰化申請を決意したら、まず福岡法務局北九州支局戸籍課に電話して事前相談の予約をします。

電話番号は093-561-3553です。(午前8時30分から午後5時15分)
場所は北九州市小倉北区城内5番1号(小倉合同庁舎の3階です)

福岡法務局北九州支局へ電車で行く場合
JR西小倉駅から徒歩10~15分ほどです。
駅南口からずっとまっすぐ歩くと到着します。途中、小倉北警察署があります。

福岡法務局北九州支局へモノレールで行く場合
旦過駅から徒歩10~15分ほどです。
旦過駅から平和通りの交差点まで歩き、小文字通りを北九州市役所方面へ歩きます。北九州市役所の前を通り過ぎると小倉北警察署前の交差点がありますから左折するとすぐです。

福岡法務局北九州支局へバスで行く場合
西鉄バスの勝山公園(市立文学館前)バス停留所から徒歩1分程度,小倉北警察署前バス停留所から徒歩2分程度,小倉城松本清張記念館バス停留所から徒歩3分程度です。

福岡法務局北九州支局へ自動車で行く場合
ナビがある場合は、北九州市小倉北区城内5-1又は福岡法務局北九州支局でルート検索してください。
北九州都市高速をお使いになる場合は、大手町ランプで降りて豊後橋西の交差点を左折後、北九州ソレイユホール南の交差点を右折して300メートルほど走行すると到着します。
高速道路を使わない場合は、3号線を福岡方面へ進み、木町交番前交差点を右折後、木町一丁目交差点を右折して1Kmほど走行すると到着します。
合同庁舎の敷地内には無料の駐車場があります。